第1回 東京新聞文京ブロック杯争奪
少年軟式野球フラップリーグ大会

Date: 2015年5月5日

第1回東京新聞文京ブロック杯争奪少年軟式野球フラップリーグ大会が、5月5日(火)に六義公園運動場で6試合行われた。

第1試合A面高学年の部、リトルモンキーズVS白山サンデーボーイズが熱戦を繰りひろげた。1回は、両チームエースの投げあいで、得点ならず。2回の裏に試合が動いた。2アウト二・三塁、ワイルドピッチで、白山サンデーボーイズが1点先取した。その後も攻撃が続き2アウト満塁も得点ならず。

写真
写真
写真
写真

3回の表の攻撃で、リトルモンキーズも反撃に出た。2アウトでランナーが一塁、サードゴロでサードからの送球をファーストがエラーの間にランナーが生還し、1ー1の同点とした。その後、得点を重ねた、白山サンデーボーイズが逃げ切り、4ー1で勝利した。

勝利した白山サンデーボーイズの竹下愛夢主将は「練習より上手くいかなかったが、ミスをみんなでカバーしたから勝てた。次の試合は、練習の成果を出しきって勝ちます」と語った。

白山サンデーボーイズ

A面第一試合高学年 1 2 3 4 5 6 7
リトルモンキーズ
白山サンデーボーイズ ×
 

第2試合A面低学年の部茗荷谷クラブVS白山サンデーボーイズは、1回の表の茗荷谷クラブの攻撃。

1アウト三塁で、バッターがセンター前ヒットで1点を先取した。2回、3回、4回と茗荷谷クラブが得点を重ね6点リードの4回の裏反撃に出た白山サンデーボーイズが1点を返したが、茗荷谷クラブがそのまま逃げ切って、6ー1で初戦を勝利した。

勝利した茗荷谷クラブの遠山頼人主将は「ミスが出たので細かいプレーを練習して、ミスをなくしたい。自分たちのプレーが出来なかったが、相手がミスをしてくれたので勝てた。次の試合からは、自分たちの力を出し切って、全チームに勝ちたいです」と語った。

 
写真
A面第二試合低学年 1 2 3 4 5
茗荷谷クラブ
白山サンデーボーイズ
写真
写真
写真

5月4日他の試合結果

A面第三試合高学年 1 2 3 4 5 6 7
白山サンデーボーイズ
菊坂ファイヤーズ
写真
B面第一試合高学年 1 2 3 4 5 6
菊坂ファイヤーズ
駒込チャイルド ×
写真
B面第二試合高学年 1 2 3 4 5 6 7
文京パワーズ
茗荷谷クラブ ×
写真
B面第三試合高学年 1 2 3 4 5
駒込チャイルド
茗荷谷クラブ
写真

大健闘したチーム

写真
写真
写真

勝利したチームの選手の皆さん。そして大健闘し、惜しくも敗れたチームの選手の皆さん 次の試合の勝利と第1回大会の優勝を目指して、頑張って下さい。

東京新聞文京ブロックの販売店はフラップリーグ大会に参加しているチームと選手の皆さんを応援しています